【自由が丘店】2月休業日のお知らせ

いつもご愛顧いただきありがとうございます。

2月は祝日も多いので、お休みいただく日を改めてお知らせいたします。

2/11(木) 建国記念日

2/23(木) 天皇誕生日

また、ビルのメンテナンスに伴い、

2/17(水)

もお休みをいただきますのでご了承ください。

 

自由が丘店では、密の状態を避けるためにお客様の予約を最大限管理して営業しております。ご用命の際は事前の連絡をお願い申し上げます。

【自由が丘店】補聴器を早めに始める3つのメリット

 新型コロナウイルスの影響で、常連のお客様ともなかなかお会いできない状況が続いております。皆さんの元気なお顔を早く拝見したい今日この頃です。

 そんな中、昨年は新たに補聴器を試したいというご相談が多かったように感じられます。マスクで聞こえにくさを実感したり、テレワークによってご家族の難聴に気付いたりするきっかけになったのかもしれません。

 「もう少し聞こえなくなってからでいいのかな」と、補聴器はまだ早いとお考えになるお客様も多いのですが、実は補聴器は早めにスタートしたほうがいいとされています。今回はそのメリットをご紹介いたします。

 

    補聴器の扱いが早く身につく

 補聴器は精密な電子医療機器です。そのため、使用にあたっては覚えることがたくさんあります。

・会話しやすい状況を理解する(対面・静か・ゆっくりはっきりとした音声)

・電池の使い方や注意点(電池の寿命など)

・装着の仕方(耳の奥まできちんとはめる、メガネやマスクがある場合装着の順番に気を付けるなど)

・お手入れの仕方や保管方法(耳垢などの汚れを除去する、汗や湿気などの水分を避けるなど)

などなど・・・

 私たちがすぐに思いつくだけでも、これだけのことをお客様にご説明差し上げています。一度にすべてを把握するのはかなり難しいところです。

 

    言葉が聞き分けられるうちに

 多くの耳鼻科医でお測りいただける聴力のほかに、言葉の聞き分ける力(語音明瞭度)も重要です。この力が低まってくると、「こんにちは」が「ぼんびびわ」のように濁る・ぼやけたように聞こえてしまうと言われています。言葉の聞き分ける力が高いうちに補聴器を使うことで、補聴効果も高く見込まれる場合があるようです。

 

    認知症の予防

 聞こえにくいために相手に何度も言葉を聞き返すことをためらい、会話そのものが消極的になるとします。すると、人とのかかわりが減り孤立状態になります。一人で静かに過ごして聴覚刺激が少なくなると、記憶や情動などさまざまな脳機能に影響を及ぼす可能性があると言われています。認知機能低下の危険因子はいくつかありますが、そのうちの一つに難聴が数えられるようになってきているようです。三密を避け一人で過ごすことが多くなった今、補聴器を意識的につけてお耳に刺激を与えることも、健康を維持するのに効果的といえるかもしれません。

 

補聴器は買ったらすぐに使いこなせるものでもなく、多くの場合3か月ほどかけて徐々に装着や聞こえに慣れるのが理想とされています。当店でも補聴器のお試しを随時受け付けておりますが、その際にもこまめにお店に足を運んでいただき、お話を伺いながら少しずつ音調整をしてまいります。補聴器を快適に使っているお知り合いがいたとしたら、おそらくその方も最初に慣れるための努力をされたのだと考えられます。

聞こえは人によって異なるため、時間をかけて正解を探していく必要があります。早めにスタートすることで、じっくりと音作りをすることができます。

 

【自由が丘店】年末年始の営業時間について

日頃よりご愛顧いただきありがとうございます。

 

12月29日(火)から1月3日(日)までを年末年始休業とさせていただきます。

なお、年末最後の営業は12月28日(月)の午後3時までとさせていただき、年明けは1月4日(月)の9時30より通常営業いたします。

ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

【自由が丘店】シルバーウィーク中の休業のお知らせ

日頃よりご愛顧いただきありがとうございます。

 9月20日(日)~9月22日(火)まで、お休みをいただきますので、ご注意ください。

9月23日(水)からは通常通り営業いたしますので、よろしくおねがいいたします。

ご来店にあたりましては、事前の電話予約をいただけますよう、ご協力お願いいたします。

【自由が丘店】夏場の汗対策

日頃よりご愛顧いただきありがとうございます。

8月もいよいよ終わろうとしていますが、まだまだ厳しい暑さが続いています。マスクの着用で熱中症にならないように、こまめに水分補給を心掛けたいですね。

さて、夏場補聴器を使う際に特に気になるのが「汗」による被害です。耳の後ろに乗せて使う耳かけ形補聴器は特にその被害を受けやすく、中身の機会が傷んで故障する原因にもつながります。

そこで、汗が気になるお客様には下記の補聴器カバーを提案しております。

スポーツウェアのような生地になっているので、補聴器へのダイレクトな汗の侵入を防ぎます。

ただ、カバーをかけているだけですべての汗から補聴器を守れるわけではありません。お外から帰ってきたら補聴器についた汗をティッシュなどで拭き上げるなど、こまめなケアも大切になってきます。また、店頭では専用の機械を使い補聴器を乾燥にかけることも可能ですので、ぜひ自由が丘店をご利用ください。

 

【自由が丘店】夏季休業のお知らせ

日頃よりご愛顧いただきありがとうございます。

当店は通常日曜日と祝日・第3水曜日にお休みをいただいておりますが、8月にはそれとは別に夏季休業をいただいておりますので、お知らせいたします。

8/11(火)~8/15(土)まで、夏季休業期間とさせていただきます。
また、8/19(水)・8/20(木)はビルのメンテナンス休業につきお休みをいただきます。

営業日が普段よりも少ないので、ご迷惑をおかけします。8/11・12につきましては渋谷店が通常通り営業しておりますので、お急ぎの場合は渋谷店へご来店いただけますようお願い申し上げます。

リオネットセンター渋谷店
営業時間 午前9:30~午後5:30
渋谷区渋谷2-22-7 共栄ビル2階
03-5467-4021

【自由が丘店】乾燥ケースのご案内

日頃よりご愛顧いただき、ありがとうございます。

 

梅雨の時期となり、補聴器の大敵「湿気」の多い環境となりました。また、暑い日には「汗」をかき、特に耳掛け型補聴器をお使いのお客様はいつの間にか補聴器がビショビショになってしまう…なんてことも起きているのではないかと思います。

補聴器はとても精密な機械です。

雨でぬれてしまったり、湿気の多いところに放置してしまったりして、水分を含んだまま長時間放置すると中に錆が生じ、故障の原因になることがあります。

ご来店いただいたお客様の補聴器は、点検する際に専用の機械で真空乾燥をかけております。ところが不要不急の外出ができない現在の状況下では、ご自宅での補聴器ケアも大切になってきます。下の画像にある「乾燥ケース」を使うことで、ご自宅でも補聴器を湿気から守ることができるのでオススメです!

乾燥ケースは、店頭にてお買い求めいただけます。中身の乾燥剤を定期的に入れ替えることで、長くお使いいただける商品です。

ぜひ、この機会にお買い求めください。

【自由が丘店】営業時間復帰のお知らせ(5/28~)

いつもご愛顧いただきありがとうございます。

緊急事態宣言の解除に伴い、5月28日(木)より通常の時間帯で営業いたします。

 

午前9:30~午後17:30

 

短縮営業期間中は、大変ご迷惑をおかけいたしました。

アルコール消毒や換気などを行い、また3密を避けるべく予約を管理させていただいております。ご利用になる前に、お電話やメールで予約のご連絡をいただきますようご協力お願いいたします。

【自由が丘店】営業時間短縮延長について

いつもご愛顧いただきありがとうございます。

緊急事態宣言延長の知らせを受けまして、以下の期間、営業時間短縮を延長いたします。


4月20日 ~ 5月31日
午前10:30 ~ 午後4:30


ご不便ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。

【自由が丘】営業時間短縮延長について

日頃よりご利用ありがとうございます。

新型コロナウィルス感染拡大を防止するため、下記の期間について営業時間を短縮いたします。

(4月当初は期間を5月6日までとさせて頂いておりましたが、下記の通り延長いたします。)

4月14日(火) ~ 5/20(水)
10:30 ~ 16:30

ご不便ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。