【安曇野店】安曇野店からのお知らせ

 

遅くなりましたが、2020年がスタートいたしました。

本年もよろしくお願いいたします🎍

 

今年の冬は暖冬ということで、安曇野市も雪が少なく過ごしやすい気候ですが、少し寂しいと感じる今日この頃です⛄

 

さて、安曇野店からお知らせです。

2月11日(火)、24日(月)は祝日のためおやすみ

2月15日(土)は社内研修のためおやすみ

となります。

その他の日は通常営業しております。お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

※日曜・祝日は定休日となります。予約制となっておりますのでご来店の際はお電話でのご予約をお願いいたします。

 

【3.9月のセールの廃止について】

安曇野店では3月と9月に皆様へ感謝の気持ちをこめて電池の半額セールを実施しておりましたが、セール期間中にお客様が集中してしまいご予約が取りにくい状況が続いておりました。

そのため、3月9月のセール期間を廃止し、誕生日と誕生日の半分の月(例:1月がお誕生日の場合は1月と7月)にご案内をさせて頂くこととなりました。内容は3月9月のセールと同じとなります。より良いサービス提供のため変更とさせて頂きますので、ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 

インフルエンザもまだまだ猛威を振るっております。

お体にお気をつけてお過ごしください。

 

【安曇野店】GWの連休のお知らせ

安曇野にも春が来て、常念岳の常念坊がうっすら姿を現し始めましたね。リオネットセンター安曇野店にも昨年に引き続きツバメが飛んできています。

 

さて、リオネットセンター安曇野店はGWの期間中

4月28日(日)から5月6日(月)

までお休みを頂きます。

4月27日(土)は営業しております。

また、営業日ではございませんが、4月30日(火)も補聴器の故障や緊急の対応のためにお店は開けさせていただきます。ご予約は入れられませんが、何か緊急のことがありましたら、お越しください。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

5月7日(火)からは通常通り営業致します。

【安曇野店】若木迎え

新年あけましておめでとうございます。

正月にその年に使う薪を山から切ってくることを若木迎えと呼ぶそうです。

昨年末、安曇野店の目の前にあったヒマラヤ杉の大木が、新しい木に植え替えられました。大きな目印だったのでなんだか寂しい気もしますが、気分新たにやっていきたいと思います。

この杉は、大正4年に道路が開通したことを記念して植えられたそうです。樹齢は100年以上ですね。弊店もこの杉のように長らく親しまれる存在になるよう努力してまいります。

新たな年に、この若木とともに成長していきたいものです。

本年もよろしくお願いいたします。

【安曇野店】冬のセール開催

補聴器の調子はいかがでしょうか?

12/10(月)~1/15(火)まで弊店では冬のセールを開催いたします。ぜひ、補聴器の点検、調整などにいらしてください。

既に弊店で補聴器をご購入されている方でハガキをご持参の方には毎年恒例の干支の置物をプレゼントいたします。

はじめてのお客様には、補聴器とはどんなものなのか、どう選ぶと良いか、価格はどのぐらいなのかなど、丁寧にお伝えしてまいります。店頭で試聴するだけでもかまいませんので、ぜひ補聴器を見て触って体感しに弊店までお越しください。

【安曇野店】補聴器川柳入選作品

9/22(土)9/23(日)の2日間、東京・秋葉原でJAPAN補聴器フォーラム2018が開催されました。

会場のリオネット補聴器のブースでは、先日募集させていただいた補聴器川柳の入選作品を掲示いたしました。

 

金賞

「妻の旅 補聴器連れて オレ置いて」

銀賞

「補聴器が くれた告白 ばあば好き」

「鳴いてたと 初めて気づく 秋の虫」

「照れながら 選ぶ補聴器 妻とペア」

銅賞

「補聴器で ボケより突っこみ 増えた母」

「囲碁を打つ 相手のぼやき よく聴こえ」

「目にメガネ 耳に補聴器 歯に入れ歯」

「老いらくの 恋の助っ人 リオネット」

「旅先の 訛りに補聴器 歯が立たず」

 

聞こえることによって生まれる喜怒哀楽が五七五の中に詰まっていて、本当に面白いですね。

 

私たちは、お客様の聞こえを支えることによって、お客様の生活をより豊かにしていきたいといつも想っております。「良かったよ」と川柳に詠んでいただけるようにこれからも努力してまいります。

【安曇野店】聞こえるよ 巣立つツバメの 笑い声

前回のブログでご紹介した弊店入口上のツバメ。先日雛が誕生してとても賑やかになりました。

雛の写真
来店されるお客様から「ツバメの声が聞けて嬉しい♪」と、補聴器とお店の両方をお褒めいただく言葉をいただきました。

雛たちは巣立つ練習の真っ最中で、弊店の周りを楽しそうに飛び回っています。近々南方へ巣立っていくことでしょう。寂しくなります。

さて、タイトルを川柳にしてみましたが、弊社ではリオネット補聴器70周年特別企画として、補聴器に関する内容を詠んだ川柳を募集致しております。

補聴器川柳特設サイト          http://www.rionet.jp/70th/senryu/

入賞された方にはギフトカードをプレゼントします。心温まる作品からユーモラスな作品まで、皆様のご応募をお待ちしております。